四柱推命の的中率が高い理由とは?

的中率の高い四柱推命

四柱推命の的中率が高い理由

四柱推命のもとは中国ですが、今では日本でもかなり広まっています。 中国では、十支と十二支を組み合わせた六十干支によって占いをしていくものでかなり古い占いになります。 歴史上でも政治などに利用されていてかなり的中率が高い占いだったようです。 そんな占いが日本にきたきっかけは、一冊の書物だったようです。

日本の四柱推命歴史

四柱推命は、占いですが統計データをもとに結果を導いているものです。
空想だけではなく、科学的な運命鑑定の統計学になります。

方法は、陰陽五行説と干支術をもとにして、その人の運命を鑑定していきます。
根拠はそれだけではなく、哲学・東洋占術・儒教なども含み、それぞれの人にあった的確な結果を鑑定するものです。
また、星座や血液型のように何パターンかにわけて占いするのではなく、人それぞれの出生時間で判断される為的中率も高くなります。

四柱推命は、出生時刻というところでの鑑定もできるので宿命を鑑定することもできます。
宿命は、自分が背負って生きていくものですので理解しておいたほうが、いろいろな場面で役立つでしょう。
とはいえ、自分の出生時間がわからなかった場合はどうでしょう。
時間がわからないから、四柱推命をうけれないというわけではありません。
確かに、生年月日だけだと鑑定結果も微妙にズレますが、そこは占い師が様々な質問を通してその人の鑑定結果を特定してくれるでしょう。

四柱推命は、生年月日・出生時間で鑑定される統計学と説明しましたが、もし同じ生年月日で出生時間も同じだったら、その人たちは同じ運命をたどるのかというとそうではありません。
人それぞれが生きてきた経験で運命も違ってくるのです。
なので複雑な内容の四柱推命は、直接、占い師と会話をしながら自分の鑑定をしてもらう事をおすすめします。
近くに占い師がいない場合などでも、今は電話やメールで占ってもらえる方法がありますのでいかがでしょうか。

生年月日・干支

四柱推命では生年月日や出生時間をもとに占います。 なので、人によっては、生年月日や出生時間でなぜ運命がわかるのかと疑問に思われたり、信じない方という否定的な意見の方もいらっしゃるでしょう。 しかし、もともと命を授かった時点で、その命にはその人の宿命が既に決まっているものなのです。

四柱推命とは

四柱推命とは中国発祥の占いです。 年柱・月柱・日柱・時柱と呼ばれる4つの柱を使って分析していく占いの為、四柱推命と言われています。 占いする為に必要な情報は、生年月日・出生時間・干支になります。 所詮占いだしと思われる方も多いかと思いますが、四柱推命は東洋占術でも的中率は群を抜いて高い占いです。